2010.01.14

食欲が元に戻ってきた。

一時期は突発性難聴の治療でステロイドの薬を飲んでいた時、
食べても食べても食欲が減らないという、なんともおもしろい副作用。

その為、完治して薬が終わった時には胃が伸びて以前より大きくなってたのであろうか、しばらくいつもより多目の晩御飯の後もスグにデザートを食べていました。

しかし、だんだん胃も元の大きさに戻ってきているようで晩御飯も食べる量が減ってきました。


http://twitter.com/hidepooo
ツイッターにも毎日つぶやいていますが、

今日の食後のデザート:
レアチーズケーキのクレープ包みブルーベリーソース入り
 (すべてサナキチ手作り)
1388943813_122_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.06

突発性難聴が治ったかもしれません♪

励ましのメール、電話、などいただきました皆様。
回復まで心の支えになりました。
ありがとうございました。

改めて、体と心は一体なんだなぁと実感しました。





あらすじ


12月24日 朝
右耳の異変に気づく
ひでぷ「これひょっとして数年前にもなった突発性難聴かな?
    前回も治ったから病院に行くの明日の仕事納め後でもいいや」


12月25日 病院診察
ひでぷ「昨日から耳が聴こえにくくて、音程も変なんです。
    数年前に逆の耳で同じことになりました。」
医者 「じゃ、検査ね」

 ■検査■

医者 「なるほど。感音性難聴だね」
   「毎食後ステロイドと耳の血行を良くする薬を服用ね。
    次回28日に様子みます」
ひでぷ「何年か前に発症した時は完治に1ヶ月ぐらいかかった気がします」

 3日間 毎食後2錠



12月28日 病院で診察
医者 「どんな感じ?」
ひでぷ「前と変わらないと思います」

 ■検査■

医者 「結果、変わってないねぇ」
医者 「じゃ、一時的にステロイド増やすから、指定したとおりに飲んでね」

 ステロイド増量、日付で量を指定され服用計画
 3日間 毎食後3錠 
 3日間 毎食後2錠 
 3日間 朝晩2錠  


1月5日、朝 診察
医者 「どんな感じ?」
ひでぷ「治ってきてるような気もするけど、症状に慣れただけかもしれないので、治ってるという自信がないんです」
医者 「長く続くと、そう思うよね」

  ■検査■

医者 「結果、ほぼ正常値に戻ってるよ。」
ひでぷ「わーい」
医者 「ステロイドは急に止めたらいけないから少し続けてね」

3日間 朝晩1錠




話は少し変わるけど、年末年始、狂ったように食べまくったんです。
ごはん食べながら次のごはんの分のお腹が空いてくるっていう具合w
大晦日、晩御飯食べて、お菓子食べて、年越しそば食べて、
その後も「何か食べたい」と言いうと、
サナキチに「いくらなんでも食べすぎ~」って言われ、
プチ喧嘩して近所のコンビニに飛び出し、
おにぎり3個、つまみ数袋、お菓子数個買ってまでも食べる始末。

いつもなら健康のため、腹八分の食べ方のオイラが
こんなに食べるのは、何かおかしいと思ってたんですが、
やっぱり、副作用という事で、ナットク!



というわけで、「年末年始の難聴大騒ぎ」の巻きでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.25

突発性難聴になった

今日は良いお知らせが一つと悪いお知らせが一つあるんです。
良いお知らせはサナキチが目の手術後の入院から退院しました。
心配していただいた皆様ありがとうございました。

それと悪い知らせはオイラが「突発性難聴」になりました。

昨日の事ですが、
朝起きた時、風呂に入る直前に

「あれ?右耳に違和感が・・・」

耳に水が入ったような感覚と
耳鳴り、それと右耳の音程が少し高く聞こえるので、右耳と左耳で不協和音になるんです。

オイラが4,5年前にもなった「突発性難聴?」って思いました。
前回は左耳でしたが今回は右耳。

前回は、初めての現象だったので耳が聞こえづらくなった事に焦って病院に行ったんだけど、今回は症状が前回とまったく同じ現象だったので、特に焦ることもなく今日の仕事納め後に病院に行くこにしました。

病院で診察、検査をしてもらうと、
案の定「突発性難聴」と診断されました。

治療はステロイドの飲み薬、耳の血行を良くする薬で治すので早く治らないといけないのですが、前回は約1ヶ月かかって元通りになりました。

この病気は原因不明で、
そういえば浜崎あゆみさんも同じ病気だったんですね・・・

これ発症してから2週間ぐらい放置したら治らなくなる可能性が高くなるらしいです。

前回より少し症状が軽い気がするので恐らく治ると信じてますが
本当に治ってほしいと思います。

これは来年がオイラ本厄なのでそれの前触れなのかな・・・w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.13

金縛り体験談

昨夜、寝ついて間もなく金縛りに襲われた~orz

20年ぐらい前一度だけ金縛りになった事があるが、

また、20年ぶりに金縛りになった。

20歳のときの金縛りは、夜バンド練習の夜中の帰り道の話。
峠にラーメン屋があってその駐車場で仮眠中のことで、そのときは霊的な怖さを感じた。

オイラの場合20の倍数の年齢で金縛りを体験するのかな?

体が動かなくなって、意識だけハッキリしてて、息も出来ない感じだったが気合で解けたw

昨日の場合、うとうとしてるときなので、金縛りにあった夢を見たのかもしれないという曖昧さ。

霊的な怖さはなかったのでトイレに行った後、

もう一度金縛りの続きにあってみたくなったが、もうならなかった。

次の金縛り体験は60歳か~w

最近、寝不足気味で疲れているなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.25

インフルエンザの予防接種

今日は、会社から帰ってすぐにインフルエンザ予防接種に行った。

近々またベトナムに行くからね、インフルエンザ予防してた方が安心。

でも気が重いわぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.07

突発性難聴

今日ニュースで浜崎あゆみが左耳が聞えないというのがニュースになっててビックリしました。

何故かというと、オレも3年ほど前の話になるけど、朝起きて風呂から出てきた時、何となく左耳が聴こえづらいと気付き、耳にシャワーの水が入ったかなと思ったので水を出そうとしたがいつものようになかなか出なくって、仕方がないから早速耳鼻科に行って先生に見てもらったんです。すると水が入っているのではなく、聴力検査とかいろいろした結果、『突発性難聴』と診断されました。

症状は左耳から聴こえる音が極端に小さいわけだが、それに付け加えてかすかに聴こえる音の音程が高いんです。要するに『ド』の音を聴いても、右耳は正常な『ド』が聴こえるのですが、左耳では『レ』に近いシャープがかかった音になって、両耳で聞くと不協和音になるんです。

なぜそうなるかというのは、何らかの原因で耳の中の血流が悪くなっているらしいのですが、その原因は分からないと言われました。

いつも大音量を聴いているからなのか、ストレスが原因なのかがわかりません。

オレの場合、症状に気が付いた時、すぐ病院で検査して、ステロイド系の薬を1ヶ月飲み続けることで症状が改善され、現在は通常に戻ってますが、治療中は、こんな薬だけの治療で治るのかな~と不安な毎日で、しかもステロイド治療は長引くと嫌なので結構焦りながら毎日半泣き状態でした。

原因がハッキリしないということで、またある日突然聴こえなくなっている日がやってくるかもしれないという事が不安です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.07.16

深爪はギタリストの宿命かな

チョーキングで左手の中指が、思いっきり深爪になってしまいました。

弦を押さえるのが痛いです。

年に何度かは深爪になるのですが、今回のはメッチャ痛いです。

 ←クリック(・_;☆\(-_-)ナンデヤネンッ!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006.06.10

関節に炎症の疑い

今日、指の関節の痛みのことで病院に行って来ました。

指とか関節に注射とか打たれるのかと思い、覚悟して行きました。

診察も指のレントゲンも結果は異常なしでした。

ただ、関節に炎症がある可能性があるので、消炎剤の塗り薬、飲み薬を1週間続けて様子を見ることになりました。「多分それで治っていくでしょう!」と言われました。

注射もなし!ヽ(‘ ‘ )ノ ワーイ

1週間は指は使わないよう言われました。

ε=( ̄。 ̄;A フゥ…

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006.06.07

指の休養

ゴールデンウィークにギター弾きすぎて以来、

毎朝、起きたら左手の人差し指の第2関節が曲げると痛いんです。

朝から時間が経つとともに治ってくるんですが、しばらく指を休ませることにしました。

今日でギター3日触ってないんですよ。

おかげで、ちょっとはマシになってきてるような気がします。

がむしゃらに弾き続けても何とも無かった若い時とは違って

やっぱり歳とともにカラダのガタがきてるのかな~_| ̄|○

カラダあってのギターなので、今は弾きたくても我慢だ!

でも、ギター触ってないとほんとにヒマだな。

今となっちゃー、生活の一部だもんなぁ~。

        ■ お知らせ ■

2006年6月8日(木)02:00-16:00の約14時間

ここのブログのサーバーメンテナンスらしいです。

その間、コメントの投稿はできないのでご了承ください。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.11.21

バリウム事件

明日、会社で健康診断があるのですがオレの場合、去年からバリウムを飲む年齢に達したのです。
で、去年の健康診断の事件

@アンジェラ「今日初めてバリウム飲むんです」
                。。。(少し緊張。どんな味なんだろ)

お医者さん「そうですね」

お医者さん「でわ、確認しておきますね」

お医者さん「最近、体調はどうですか?」

@アンジェラ「いや、別に変わったことないです」

お医者さん「タバコは?」

@アンジェラ「禁煙しました」

お医者さん「朝ごはんは?」

@アンジェラ「はいっ!ちゃんと食べてきました」。。。
               。。。(朝ごはんをちゃんと食べるのは良いことだ)

お医者さん「ほんとに?」

@アンジェラ「はいっ!」。。。(自信満々)

お医者さん「それじゃあ、今日はバリウム飲めないねぇ」

@アンジェラ「えっ?」

お医者さん「胃に残ってると駄目だから」

@アンジェラ「そうなんですか?」

お医者さん「はい」

@アンジェラ「でも、パンを少しだけなんですよ。。」

お医者さん「はい。でも駄目ですよ。」

@アンジェラ「1時間ぐらい前、会社でコーヒーも飲みました。。」 
                             。。。開き直り気味

お医者さん「はい。朝食食べたなら採血も駄目なんだけど」

@アンジェラ「・・・」         (´・ω・`)ションボリ

お医者さん「今回は採血は、とりあえずしておきます」

@アンジェラ「はい」

という感じで、初めてのバリウム体験を逃がした事件でした。
明日はちゃんと朝ごはん食べないで行こ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)